大草原のギュウギュウバス : 2007.06.30 Saturday

   
ウランバートルへ戻ってきました。

湖と大草原を馬に乗って満喫してきました♪
内容は「コイタビ。便り」に書くとして、移動のバスというかロシアンジープの話を一つ。

↓の車、客席は3列シートで一列3人掛け。


しかし3人掛けの座席に無理やり5人詰め込まれ"狭い・暑い・苦しい"の3重苦。

これだけでもゲンナリなのに、モンゴル人はデカイっ!
というか、太りすぎ!!

「おばちゃん、そのお腹の肉は何?」
「僕の足より太い、その二の腕は何?」
「その、首の無い体は何?」

老若男女どいつもこいつもスモウレスラーばりの体で、その図体で押されると、どんなに頑張っても勝てるわけも無く……。

ひたすらギュギュっと圧迫され続け、段々と気が遠くなってきます。
そのうち圧死する旅行者も出るんじゃないの?

モンゴルでのミニバス移動は"デブとの戦い"なのでした。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM