台湾 漫遊紀 その2 : 2007.01.10 Wednesday

   
歯が痛い!

台湾一周旅行中に、泣く泣く観光を中断して、台北へ戻って歯医者で治療することにしました。

今回は、その感想をば。

初日は、宿泊先の方に通訳をしてもらって、近所の至極普通の小さな医院に行きました。

そこが良かったのか台湾がそうなのか不明だけれども、レントゲンやその他資料、全てデジタル導入。
診察台に19インチのモニターが付いており、それに何でも写ります。
撮影したレントゲン、歯の治療処方の画像資料、患者の過去の治療一覧、その他色々。

一番スゴイと思ったのが、自分の治療している箇所をライブで画面に写して説明してくれます。
単純にカメラで写すだけですが、これはスゴイ!!!
結構血だらけでエグイけれども、それでも興味深く見入ってしまいます。

自分の治療している所をすぐに見せるとは、何とも凄いサービス。
日本でもやれば流行りそうだけど、そう思うのは自分だけ?
いいビジネスになりそうな?

更には、このモニターはTVが写るので、治療の待機中はTVに切り替えてくれます。
昨日はチャンネルを「NHK 海外放送」にしてくれました。ステキすぎ!


@TV鑑賞中

治療しながら見たNHKは「大相撲」。
モンゴル出身の「白馬」という力士の紹介をしており、なんでも彼は7年掛かって、今回やっと十両になれたとの事。
いつも持ち歩いているという白馬が赤ちゃんの時にお母さんに抱かれている写真、そのお母さんが非常にキレイでした。
得意技は"左四つ"。
この力士、多分一生忘れません。

ありがとう白馬! 頑張れ、白馬!!

君が祖国を離れて海外(日本)で頑張っているように、僕も台湾で歯の治療を頑張っているぞ!
今日は2本も治療したぞ!
いい歳のオッサンなのに治療が痛くて半分泣いているぞ!!
ツライけど俺も横綱目指すぞ!!

勝手に間違った親近感を持って心から応援しておりました。


……話がそれました。

で、機材はすこぶる良いので治療技術にも超期待でしたが、肝心の治療は荒い荒い!
力技の連続で「歯が抜ける?折れるんじゃないの?」の連続で冷や冷やものです。

しかし治療は日本より早く、レーザーで焼きまくるので、根元が化膿しているはずなのに治療、止血、消毒があっという間。
前に日本で治療した時には2ヶ月程掛けて通院したはずの治療が30秒足らずで終了。
これが良いのか悪いのかは素人には判断付かないけれど、一応問題なく治療したらしい。
本当に問題ないのか謎だけど、台湾ではOKなんでしょう、きっと。

しかし、もしも本当にこれで完治するなら、日本の歯医者は一体何でしょ?
しかもお値段は2本直して保険適応外で約1.4万円。
物価の差もあるけれど安い!

「帰国まで1週間あるなら義歯までやっていくか」と言われましたが、さすがにそれは断りました。

ということで、後は毎日消毒をしにいくのみ。
治療後の痛みは、かなりあるけれど、結構元気になりました。

これでもう安心!?
帰国後、治療部分を見て日本の歯医者が何というのかがちょっと怖いですが……。

何もありませんように!!


@薬と治療代を書いた紙

さぁ、明日から再び食いまくるぞぉー

関連する記事
コメント
台湾の歯医者さん、ハイテクなんですねー。
でも、良い病院が見つかったようでよかったです。

けんぽこさんのおかげで、今度から相撲を見る際は
白馬に注目して見てしまいそうです(笑)

おだいじに〜☆
  • むまじろー
  • 2007/01/10 11:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM