宇宙人と遭遇! : 2008.06.23 Monday

   
それは、カッパドキアのギョレメ地区にあるUFO博物館を訪れたときの事。

町の中心から歩くこと約10分、周囲を奇岩に囲まれた場所にその博物館はありました。

世界に5つだけの博物館☆日本にもあるようですが…

UFO博物館!!
って、ちょっと待て。

入口にいきなりETのポスターを貼ってますが、これ映画じゃん!!

ETの看板があなたを入口でお出迎え!

しかし、いきなりのET攻撃にハートはイチコロ、UFOの世界にドキドキです。
高鳴る鼓動を抑え、中に入るも真っ暗で誰もいません。。。

「もしもーし」と大きな声を出していると、外でペンキ塗りをしていたオヤジが来て「ようこそ、UFO博物館に!」と元気に挨拶。
それと同時にレジ横の電気ブレーカーをON。
博物館にやっと明かりがつき、オヤジがニヤリと微笑む。
なんだよ、そのニヤリは。

と思うものの『実はこのオヤジ自身が宇宙人ではないか……』と少し不安になり、恐々と入場料を払うと、オヤジはレジの開け方が分からず「釣りが出ないから後で」と明らかにおかしい様子。

もしや宇宙人がオヤジと入れ替わって、ここに来るUFOに興味を持った人間を誘拐や洗脳しているのでは……。

恐る恐る館内に入るも、雑誌や新聞などの切り抜きの数々を展示しているだけでハッキリ言ってショボイ!!

展示品はスクラップ集。

いやしかし、これこそが宇宙人の作戦。

馬鹿げた解説や明らかにニセモノ写真を多数展示することによって「UFOなんて実際は存在しないじゃん、ハハハ!」と思い込ませる目的に違いない。

騙されないぞと用心しつつ奥に進む我々は、想像を絶する風景を目撃するのであった。

我々の目前に宇宙人が4人、しかも黒髪の女性が襲われているではないかっ!!!!

衝撃の映像公開:

未知との遭遇!!

って、良く見ると、なんだか和気藹々。
おや?。。。。もしかして、黒髪の女性を洗髪中ですか?

あ、シャンプーお願いします。

なんだビックリ、ああ安心。良かった、良かった。
宇宙人は意外にも友好的なようです。

そして更に奥に進む我々に衝撃が走る。

衝撃の映像公開 その2:

かの有名な"ロズウェル事件”で見つかった宇宙人の死体を再現

って、この"宇宙人の死体だけ"は非常にリアルで気持ち悪いよ。

つうか、ロズウェル事件自体が嘘だったんじゃなかったけ??(記憶曖昧)

おかしい、この博物館を乗っ取った宇宙人達は我々に何をしようというのだ?
この死体だけがリアルすぎるには何か理由が……ってあるわけ無いか。

そういや、日本じゃUFO特集ってもうやってないよね?
昔、TVで宇宙人番組があると必ず見ていたものだけど、矢追純一氏は、今?

地球征服を目論む宇宙人に洗脳されていないか心配です。

あー、疲れた。
赤りんご コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。赤りんご
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM